自発光できるデザインソーラーパネルによる 防犯 防災 交通安全 に貢献|有限会社スカラベ(ミクロ環境技研)

HOME ごあいさつ アクセス 会社概要 お問い合わせ
建物・住宅メンテナンスの有限会社スカラベ≫自発光できるデザインソーラーパネルによる防犯、防災、交通安全看板

防犯・防災・交通安全 に貢献する 新しいソーラーパネル

従来の防犯・防災・交通安全を目的とした看板は、
反射材や蓄光材を使用したものが多く使用されていますが、
夜間、停電時での確認が困難でした。

そこで当社スカラベでは、ソーラーパネルを内蔵したデザイン看板を採用し、
電源不要で夜間や停電時でも明るく発光できる看板設置により、
より一層の防犯・防災・交通安全への貢献をさせていただいております。


デザインソーラーパネルとは・・・

デザインソーラーパネルとは、内蔵のソーラーパネルが日中の太陽光を受けて発電し、その電力を内蔵のバッテリーに蓄電して夜間にLED照明を点灯させることで、一日を通してサインの視認性を確保できる、ソーラーパネル内蔵のコードレスLED内照型防災サインです。

● ”防犯”への貢献
現在、多くの自治体、地域では防犯を目的とした 街灯 や 注意看板 を設置しています。この”デザインソーラーパネル”は、日中に蓄電した電力によって発光させることで、看板の表示を明るく目立たせるだけではなく、その周囲も明るさを感じさせることにより、暗闇の中で発生しやすい犯罪防止にも貢献しています。


● ”防災”への貢献
従来の避難誘導標識は非発光式であったため夜間には表示内容を視認できませんでした。夜間にも災害が起こり得ることを考慮すれば、発光型の標識、特に災害によるインフラ停止時にも発光する標識が必要不可欠だと考えられ、導入により「夜間の視認性が抜群によい」という評価をいただいています。また、平時より点灯することで、付近を通行する人々の防災標識への誘目性が高まり、防災教育の推進にも一定の役割を果たします。

● ”交通安全”への貢献
従来の標識、看板は反射材を使用しているため、車等のライトが必要でしたが、デザインソーラーパネルは自発発光をするため、日没から深夜、明け方にかけて高い視認性を確保することができます。これにより、子どもの登下校の安全性を向上させることに貢献しています。

● 更には、”非常時の電源確保”への貢献
デザインソーラーパネルは市販の充電式ニッケル水素単三蓄電池をバッテリーに採用しており、非常時にはその蓄電した電力を蓄電池として使用することが可能で、電源確保にも役立ちます。

 

・デザインソーラーパネルの活用事例

  

     避難標識            標識             公園看板

  

     工事看板            街灯              時計

当社オリジナルデザイン(不法投棄対策として)

 

・デザインソーラーパネルの特徴とは

1) 太陽電池が製品外部に露出しない斬新なデザイン
従来製品では製品外部に別途設置されていた太陽電池を、本製品では標識・サイン・看板の内部に収納しました。太陽電池の表面にデザインフィルムが重ね合わされるため太陽電池の黒色で機械質な外観が露出せず、周囲の景観を損なう心配はありません。また、ゴミやチリ・雪の堆積による発電効率の低下を防ぐこともできます。太陽電池を標識・サインに内蔵する知的財産権を保有したオリジナルの製品です。

2) コードレス仕様でどこにでも簡単に設置可能
太陽電池が内蔵されているため、LEDを点灯させるための外部電源は不要です。既存の建物や屋外施設・路上といった、照明を点灯させるための配線が困難な場所にも簡単に設置いただけます。LEDを光源としていますので、明け方まで明るく発光し続けます。

3) 市販の充電式単三蓄電池をバッテリーに採用
既存の太陽電池製品の課題のひとつとしてメンテナンス費用が挙げられます。特に、バッテリーは数年に一度の頻度で交換される必要があります。デザインソーラーパネルは市販の充電式ニッケル水素単三蓄電池をバッテリーに採用したことで、単三電池を購入・交換する要領で容易かつ安価にメンテナンス可能です。

 

避難標識導入の成果の一例・・

災害時避難所にDSPが設置されることで、以下のような効果を見込めます。

① 災害時避難所の入り口になどの目立つ場所にDSPが設置されることで、
  その建物が災害時に避難 すべき施設であることを、昼夜問わず識別できます。
   また、外部電源を使用していないため、災害 による停電時にも機能します。

② DSPに描かれたデザインはJIS規格に則ったピクトサインに対応しています。
   そのため、国籍や居 住歴にかかわらず、ビジターや新規転入者の方々にも
   表示内容を正しく理解していただくことがで きます。

③ 従来のソーラーパネル製品では高額なバッテリー交換費用のため、適切な
   維持管理が実施されない ケースがありました。その点、DSPであれば、
   量販店で購入可能な充電式単三蓄電池で安価かつ 簡単に交換できます。

 

デザインソーラーパネルの働き

表示板に内蔵されたソーラーパネルにより、日中に太陽光を吸収して発電を行い、生成した電力をバッテリーに蓄電します。夜間、周囲が暗くなるとセンサーが感知して自動的に照明を点灯します。(点灯・消灯時間はセンサーまたはタイマー設定により管理することが可能です)


通信機器や各種センサーを内蔵することで、無線LAN環境を整備したり情報の収集や解析など、IoTやM2Mの仕組みを構築することができます。デザインソーラーパネルの電力を用いるため、電源設備がない場所にも導入することが可能です。

 

デザインソーラーパネルのメリット

 

価格低減

機能を必要最小限に絞ることにより、低価格でのご提供を実現しました。例えば避難標識の場合、避難場所に設置する案内板だけでなく、経路の随所に必要となる誘導案内にも安価でソーラー式避難標識を導入することができます。


景観向上

デザインソーラーパネルは太陽電池の無機質な外観が露出しないため、緑豊かな景観や情緒溢れる街並みを壊すことがありません。
周囲の景観に配慮した導入が可能です。


電源不要

太陽光発電によってバッテリーに蓄電されたエネルギーでLEDを点灯させるため、外部電源や電力供給が不要です。例えば、各種工事や交通誘導などの現場では、外部電源や発電機を使用することなく表示板を点灯させることができるため、電力やコストの節約となります。


設置簡単

太陽電池を電力源とすることでLED表示板のコードレス化を実現し、その結果、電気工事なしでどこにでも簡単に設置が可能となりました。オールインワン仕様で省設置スペースなので、壁面や狭小な場所などへもお取付けいただけます。


省エネ

通常、LED表示板を設置(既存施設への後付けや屋外施設への導入)する際に必要だった、数万~数十万円の費用が掛かる配電工事が不要になりました。また、日々の電気料金も一切掛かりません。


企業価値向上

企業のCSR(社会的責任)の一環として、環境問題に対して積極的に取り組む姿勢を外部にPRすることができます。





有限会社スカラベ 〒970-8045
  福島県いわき市郷ヶ丘2-23-13 1-F
TEL 0246-28-2178
FAX 0246-28-3968
Copyright©/有限会社スカラベAllrightsreserved.